Windows10ではインターネット接続が制限されています[フルガイド]

  • ネットワークの問題は悪名高いほど不快であり、Windows10の制限されたインターネット接続は問題に関する情報を提供しません。
  • このステップバイステップガイドに従うと、この問題を簡単に解決する方法を学ぶことができます。
  • 技術的なトラブルシューティングのセクションでは、PCに関するその他の問題の解決策を提供します。
  • オンラインソリューションまたは情報については、Web&CloudHubにアクセスしてください。
Windows10でインターネット接続が制限されている場合の対処方法

ネットワークの問題はWindows10で一般的です。この記事では、1つの奇妙なネットワークの問題、つまりWindows10のインターネット接続が制限されている問題を解決する方法を紹介します。

したがって、この問題に直面している場合は、これらのソリューションがお役に立てば幸いです。

Windows 10で接続が制限されている問題を修正するにはどうすればよいですか?

インターネット接続メッセージが制限されていると、問題が発生し、特定のWebサイトにアクセスできなくなる可能性があります。このメッセージについて言えば、ユーザーは次の問題も報告しました。

  • 制限付きアクセスWiFiWindows 10 –このメッセージは、ワイヤレス接続を使用している場合に発生する可能性があります。その場合は、ドライバーが最新であることを確認してください。
  • ラップトップ、WiFi、身元不明のネットワークでのインターネット接続の制限、頻繁な切断、切断の継続–このメッセージが原因で発生する可能性のあるさまざまな問題があります。問題がある場合は、必ずいくつかの解決策を試してください。
  • 制限付きインターネットアクセスイーサネット、VPN –イーサネット接続またはVPNの使用中にこの問題が発生する場合があります。このような場合は、必ずネットワーク設定を確認してください。
  • インターネットアクセスの制限黄色い三角形、LAN –これは多くのPCで比較的一般的な問題ですが、修正するには、ネットワークトラブルシューティングを実行する必要があります。

1.ドライバーを更新します

PCでインターネット接続制限されているというメッセージが表示される場合は、ドライバーに問題がある可能性があります。古いドライバーはこの問題を引き起こす可能性があり、それを修正するために、ドライバーを更新することをお勧めします。

これを行うにはいくつかの方法がありますが、最も簡単な方法は、DriverFixのような専用のプロフェッショナルソリューションを使用することです

この素晴らしいソリューションを使用してドライバーを自動的に更新するのはとても簡単なので、3つのステップしかかかりません。

  1. DriverFixをダウンロードしてインストールします
  2. ソフトウェアを起動するとすぐに、不良または古いドライバがないかコンピュータのスキャンが開始されます。
  3. 少し時間がかかりますが、その後はインストールしたいドライバを選択するだけです。DriverFixはドライバーを自動的に更新します
DriverFix

DriverFix

ネットワークや他のドライバーをすばやく更新したい場合、DriverFixはほんの数秒でそれを行います。無料トライアル ウェブサイトにアクセス

2.モデムまたはWiFiアダプターを再起動します

  1. Windowsキー+ X を押して、リストから[デバイスマネージャー]を選択します。
  2. ネットワークデバイスを見つけて右クリックし、[無効にする]をクリックします。限られたインターネット接続ウィンドウ10
  3. コンピュータを再起動してください
  4. もう一度デバイスマネージャーに移動し、ネットワークデバイスを無効にしたのと同じ方法で有効にします

多くのネットワークの問題は、マルウェア、さまざまなスクリプト、およびボットによって引き起こされます。VPN市場のリーダーであるPrivateInternet Access (77%フラッシュセール)をインストールして、セキュリティを強化します。これは、ブラウジング中の攻撃からPCを保護し、IPアドレスをマスクおよび管理し、すべての不要なアクセスをブロックします。


3.ウイルス対策設定を確認します

アンチウイルスを使用することは重要ですが、アンチウイルスが原因で特定の問題が発生する場合があります。多くのユーザーから、インターネット接続制限メッセージはウイルス対策が原因である可能性があり、それを修正するには設定を変更する必要があると報告されています。

何人かのユーザーがアンチウイルスが原因であると報告し、いくつかの設定を調整した後、問題は解決しました。この問題の原因となっている設定が見つからない場合は、ウイルス対策を一時的に無効にして、問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。

それでも問題が解決しない場合は、ウイルス対策ソフトウェアを完全にアンインストールして、問題が解決するかどうかを確認する必要があります。ウイルス対策を削除することで問題が解決する場合は、別のウイルス対策ソリューションへの切り替えを検討する必要があります。

古いアンチウイルスの調整を開始する前に、最高のセキュリティソリューションであるBitdefender AntivirusPlusに切り替えることをお勧めします。

システムに干渉せず、リソースへの影響が非常に少ないため、特定の問題に使用することをお勧めします。

それでも、何らかの理由で停止する必要がある場合は、他のアンチウイルスで見られるような複雑な作業ではありません。ダッシュボードのボタンをクリックするだけで簡単に停止できます。

Bitdefender Antivirus Plusは、トロイの木馬、エクスプロイト、さらには残念ながら最近頻繁に発生するランサムウェアを含むすべての脅威からユーザーを保護するため、これを止めたくないでしょう。

唯一の問題は、この素晴らしいセキュリティプラットフォームが、受賞歴のあるサイバー脅威インテリジェンステクノロジーのおかげで、攻撃が発生する前でも攻撃に対抗するため、異常な平和と静けさです。

以下のリンクのパッケージには、PCを非常に効率的なマシンに変えるもう1つの優れたソリューションであるBitdefender ComputerTune-upユーティリティが含まれていることを知っていただければ幸いです。

Bitdefender Antivirus Plus

Bitdefender Antivirus Plus

制限された接続の問題が古いアンチウイルスによって引き起こされている場合は、Bitdefender AntivirusPlusに切り替えることがこれまでで最善の決断です。$ 74.99 /年 今すぐ入手

4.TCP接続をリセットします

  1. [スタートメニュー]ボタンを右クリックして、コマンドプロンプト(管理者)を開きます

    制限付きインターネットアクセス黄色の三角形

  2. 次の行を入力し、各行を入力してからEnterキーを押します。
    • netsh int tcp set heuristics disabled 接続が制限されたウィンドウ10
    • netsh int tcp set global autotuninglevel=disabled
    • netsh int tcp set global rss=enabled
  3. 次に、このコマンドを入力して、前の機能が無効になっていることを確認します。
    • netsh int tcp show global
  4. コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

5.Windowsネットワークトラブルシューティングを実行します

  1. 検索に移動し、トラブルシューティングと入力します。
  2. メニューから[トラブルシューティング]を選択します。

    ラップトップでの限られたインターネット接続

  3. [ネットワークアダプタ]を選択し、[トラブルシューティングの実行]をクリックします

    制限付きインターネットアクセスイーサネット

  4. 画面の指示に従います。

トラブルシューティングがロードされない場合、またはエラーが発生した場合は、問題の解決に役立つこの便利なガイドを確認してください。


6.手動IPアドレスを割り当てます

  1. タスクバーのネットワークアイコンをクリックし、メニューからネットワークを選択します。

    制限付きアクセスWiFiWindows 10

  2. 次に、[アダプタオプションの変更]をクリックします

    限られたインターネット接続WiFi

  3. ネットワーク接続を見つけて右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択します。

    制限付きインターネットアクセスVPN

  4. 選択インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)のとをクリックしてくださいプロパティ

    限られたインターネットアクセスLAN

  5. [次のIPアドレス使用する]を選択し、次のデータを設定します。
  • IPアドレス:192.168.1.25
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

    制限付きアクセスWiFiWindows 10

    [ OK]をクリックして変更を保存します。

注:これらの番号は機能しない可能性があるため、デフォルトゲートウェイの形式に応じてIPアドレスを変更する必要があることに注意してください。

PCのデフォルトゲートウェイを確認するには、PCまたはインターネットにアクセスできる他のデバイスのネットワークプロパティを確認してください。

IPアドレスを手動で設定する場合は、[ IPアドレスを自動的に取得する]オプションを選択し、それで問題が解決するかどうかを確認します。


静的IPアドレスを変更できませんか?この記事を見て、あなたにぴったりの解決策を見つけてください。


7.DNSを変更します

  1. 前のソリューションの手順1〜4に従います。
  2. [次のDNSサーバーアドレス使用する]を選択しこれらの値を設定します。

    制限付きアクセスWiFiWindows 10

    • 優先DNSサーバー:8.8.8.8
    • 代替DNSサーバー:8.8.4.4
  3. [ OK]をクリックして変更を保存します。

注: OpenDNSを使用する場合は、GoogleDNSの代わりに使用できます。DNSを切り替えた後、問題が解決したかどうかを確認します。このソリューションでは、ネットワーク接続が少し遅くなる可能性があることに注意してください。

すでにカスタムDNSを使用している場合は、[ DNSサーバーを自動的に取得する]オプションを選択し、変更を保存します。


8.ルーターをリセットします

一部のユーザーによると、ルーターの構成が原因で、インターネット接続制限されているというメッセージが表示される場合があります。

何人かのユーザーは、ルーターをデフォルトにリセットするだけでこの問題を修正したと報告しているので、試してみることをお勧めします。

ルーターをリセットするには、ルーターの構成ページにアクセスし、そこからリセットオプションを選択する必要があります。ただし、ルーターの非表示のリセットボタンを押してルーターをリセットすることもできます。

ルーターをリセットする方法の詳細については、ルーターの取扱説明書を確認することをお勧めします。ルーターをリセットすると、Wi-Fiネットワークが無効になるため、ルーターを再設定する必要があることに注意してください。


9.BIOSをデフォルトにリセットします

BIOSをデフォルトにリセットするだけでこの問題を修正したと主張するユーザーはほとんどいません。ネットワークアダプタが組み込まれている場合は、BIOSから構成できる可能性があります。

BIOS設定がネットワーク構成に干渉する場合があります。問題を解決するには、BIOSをデフォルトにリセットする必要があります。

これはかなり簡単です。PCで正しく実行する方法を確認するには、マザーボードのマニュアルで詳細な手順を確認することをお勧めします。これはありそうもない解決策ですが、それが機能すると主張するユーザーはほとんどいないので、必ず試してみてください。

BIOSにアクセスする方法がわからない場合は、これを支援する優れたガイドがあります。


10.ネットワークドライバーをロールバックします

  1. デバイスマネージャを開き、ネットワークアダプタを見つけてダブルクリックし、プロパティを開きます。

    限られたインターネット接続の不明なネットワーク

  2. [ドライバー]タブに移動し、[ドライバーロールバック]ボタンをクリックします。このボタンが使用できない場合は、[デバイスのアンインストール]をクリックしてドライバーを削除します。

    制限付きインターネットアクセスイーサネット

ネットワークドライバをアンインストールしたら、PCを再起動すると、Windowsは不足しているドライバを自動的にインストールします。

ドライバーのロールバックに成功し、今後同様の問題を回避したい場合は、このステップバイステップガイドを使用して、Windows10が特定のドライバーを自動更新しないようにブロックできます。

それがすべてです、私はこれらの解決策の少なくともいくつかが限られたインターネット接続の問題であなたを助けたことを願っています。この問題に対するコメント、提案、またはその他の解決策がある場合は、以下のコメントセクションにアクセスしてください。

編集者注:この投稿は元々2018年4月に公開され、その後2020年9月に更新され、鮮度、正確性、包括性が向上しています。